ホーム > 産業・まちづくり > 入札・契約 > 宇陀市の入札制度について

ここから本文です。

更新日:2016年6月10日

宇陀市の入札制度について

宇陀市では、経済情勢などの変化により、入札・契約制度の動向も常に変化している状況に的確に対応し、必要性を見定めながら制度の改善に取り組んでいます。

郵便入札

入札・契約制度の透明性、競争性、公正性の一層の向上及び入札参加者の移動コストの縮減や事務の効率化を図るとともに、談合等不正行為の排除を目的として、郵便入札を実施しています。

  • 入札参加者(入札に参加しようとする者)が、入札書等を指定形式の封筒に封入の上、定められた期限内に大和榛原郵便局留郵便で「一般書留郵便」「簡易書留郵便」のいずれかの方法で郵送し応札する方式です。
  • 設計図書(仕様書等)については、入札参加希望者に有償配布(設計図書負担金を納付)します。
  • 入札(開札)の立会については、当該入札の入札参加希望者(設計図書受領者)のうちから、立会人を選定します。

郵便入札の実施及び入札の方法

事後審査型条件付き一般競争入札について

指名競争入札(建設工事用)について

指名競争入札(委託業務用)について

入札公告「一般競争入札・事後審査型条件付き一般競争入札」

一般競争入札案件がある場合の入札公告は、原則として木曜日の午後(休日にあたる場合は、前日の水曜日)に入札掲示板及び市のホームページに公表します。

入札通知書「指名競争入札」

指名競争入札案件がある場合の入札通知は、原則として木曜日(休日にあたる場合は、前日の水曜日)に到着するよう発送します。

「一般競争入札」「事後審査型条件付き一般競争入札」を原則としておこない、予定価格が500万円未満の土木工事、700万円未満の建築工事、200万円未満の舗装工事、その他工事、委託業務については、従来どおりの指名競争入札(郵便入札)とします。

予定価格等の公表

工事

  • 事前公表:予定価格・最低制限価格
  • 事後公表:落札価格・落札金額・落札業者名・入札参加業者名・各入札額等
  • ホームページ上での事後公表は、落札金額及び落札業者名のみとします。詳細結果については、入札掲示板に掲示及び管財課にて閲覧に供します。

業務委託

  • 事前公表:予定価格・最低制限価格
  • 事後公表:落札金額・落札業者名・入札参加業者名・各入札額等
  • ホームページ上での事後公表は、落札金額及び落札業者名のみとします。詳細結果については、入札掲示板に掲示及び管財課にて閲覧に供します。

お問い合わせ

総務部管財課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-3632/IP電話:0745-88-9084

ファックス:0745-82-3900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?