ホーム > 市政情報 > 採用情報 > 正規職員 > 平成30年度宇陀市職員【学芸員-考古学・歴史学-】(職務経験者)採用試験について

ここから本文です。

更新日:2018年6月29日

平成30年度宇陀市職員【学芸員-考古学・歴史学-】(職務経験者)採用試験について

平成30年度採用予定者の採用試験を次のとおり行います。

職種・採用予定人員

職種・試験区分

採用予定人員(程度)

受験資格

学芸員

(考古学・歴史学)

1人

  • 昭和54年4月2日以降に生まれた人で、学校教育法による大学(短期大学を除く)又は大学院において埋蔵文化財に関する専門課程を卒業(修了)した人、若しくはこれらと同様の知識を有する人で、博物館法(昭和26年法律第285号)第5条第1項に定める学芸員となる資格を取得している人
  • 埋蔵文化財発掘調査の経験がある人

受験資格の詳細については、各職種の採用試験案内を確認してください。

試験日

第1次試験:平成30年7月29日(日曜日)

第2次試験:【予定】平成30年9月2日(1次試験合格者のみ)

受験手続

直接窓口または郵送のいずれかの方法で受付ます。

  1. 直接窓口の受付期間:平成30年7月3日(火曜日)~7月12日(木曜日)午後5時まで
  2. 郵送申込の受付期間:平成30年7月3日(火曜日)~7月12日(木曜日)消印有効

詳しくは各職種の平成30年度宇陀市職員採用試験案内をご覧ください。

 

職務経験者の職員採用試験

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部人事課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-1303/IP電話:0745-88-9069

ファックス:0745-82-3900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?