ホーム > 市政情報 > 宇陀市議会 > 議事録 > 平成30年 > 平成30年6月定例会(第5日目)議事録

ここから本文です。

更新日:2018年9月14日

平成30年6月定例会(第5日目)議事録

本日の会議に付した事件

平成30年6月25日午前10時開議

日程

内容

日程第1

 

委員長報告(議会運営委員会)

日程第2

議案第37号

宇陀市税条例の一部改正について
日程第3

議案第42号

宇陀市ラブホテル建築等規制条例の一部改正について

〔総務産業常任委員会委員長報告〕

日程第4

議案第38号

宇陀市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について
日程第5

議案第39号

宇陀市重度心身障害老人等医療費助成条例の一部改正について

日程第6

議案第40号

宇陀市介護保険条例の一部改正について

日程第7

議案第41号

宇陀市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例及び宇陀市地域包括支援セン

ターの包括的支援事業の実施に係る基準を定める条例の一部を改正する条例の一部改正について

〔福祉文教常任委員会委員長報告〕

日程第8

議案第43号

平成30年度宇陀市一般会計補正予算(第1号)について

日程第9

議案第44号

平成30年度宇陀市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について

日程第10

議案第45号

平成30年度宇陀市水道事業特別会計補正予算(第1号)について

〔予算審査特別委員会委員長報告〕

日程第11

同意第11号

宇陀市副市長の選任同意について

日程第12

同意第12号

宇陀市農業委員会委員の任命同意について

(平成30年7月19日任期満了に伴うもの)

日程第13

同意第13号

宇陀市農業委員会委員の任命同意について

(平成30年7月19日任期満了に伴うもの)

日程第14

同意第14号

宇陀市農業委員会委員の任命同意について

(平成30年7月19日任期満了に伴うもの)

日程第15

同意第15号

宇陀市農業委員会委員の任命同意について

(平成30年7月19日任期満了に伴うもの)

日程第16

同意第16号

宇陀市農業委員会委員の任命同意について

(平成30年7月19日任期満了に伴うもの)

日程第17

同意第17号

宇陀市農業委員会委員の任命同意について

(平成30年7月19日任期満了に伴うもの)

日程第18

同意第18号

宇陀市農業委員会委員の任命同意について

(平成30年7月19日任期満了に伴うもの)

日程第19

同意第19号

宇陀市農業委員会委員の任命同意について

(平成30年7月19日任期満了に伴うもの)

日程第20

同意第20号

宇陀市農業委員会委員の任命同意について

(平成30年7月19日任期満了に伴うもの)

日程第21

同意第21号

宇陀市農業委員会委員の任命同意について

(平成30年7月19日任期満了に伴うもの)

日程第22

同意第22号

宇陀市農業委員会委員の任命同意について

(平成30年7月19日任期満了に伴うもの)

日程第23

同意第23号

宇陀市農業委員会委員の任命同意について

(平成30年7月19日任期満了に伴うもの)

日程第24

諮問第1号

人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

日程第25

議案第46号

平成30年度宇陀市一般会計補正予算(第2号)について

追加日程(第5号の追加1)  
追加日程第1 宿泊事業者誘致・公園整備事業推進特別委員会の設置について

日程第26

  閉会中の継続審査について(議会運営委員会)

日程第27

  閉会中の継続審査について(総務産業常任委員会)

日程第28

  閉会中の継続審査について(福祉文教常任委員会)

日程第29

  閉会中の継続審査について(予算審査特別委員会)

出席議員(14名)

議員番号

氏名

議員番号

氏名

1番

2番

井戸家理夫

3番

寺脇慶治

4番

亀井雅之

5番

山本裕樹

6番

廣澤孝英

7番

松浦利久子

8番

西岡宏泰

9番

宮下公一

10番

菊岡千秋

11番

八木勝光

12番

井谷憲司

13番

上田

14番

多田與四朗

欠席議員(無し)

欠員(無し)

説明のため出席した者の職氏名

役職

氏名

役職

氏名

市長

髙見省次

教育長

福田裕光

総務部長

森本彰一

危機管理監

久保

企画財政部長

鴻池昭英

市民環境部長

健康福祉部長

藤本昌宏

農林商工部長

山口浩次郎

建設部長

久保裕一

建設部次長

木下元弘

教育委員会事務局長

中西玲子

水道局長

堂芝一成

市立病院事務局長

吉岡義雄

会計管理者心得

介護老人保健施設さんとぴあ榛原事務長

辰巳泰章

大宇陀地域事務所長

向﨑永恵

菟田野地域事務所長

西田光宏

室生地域事務所地域市民課長

馬出

午前10時00分

議長(上田德君)

おはようございます。議員並びに理事者の皆様には御多用のところ御参集をいただきありがとうございます。

昨夜は十分眠れましたか。これより座って進行させていただきます。

午前10時00分開会

議長(上田德君)

ただいまの出席議員数は14名であります。

定足数に達しております。ただいまから平成30年第2回宇陀市議会定例会を再開いたします。

これより日程に入ります。

本日の議事日程は、お手元に配付のとおりでありますので、朗読を省略いたします。

 日程第1委員長報告

議長(上田德君)

それでは、議事日程に従い、日程第1、委員長報告を議題といたします。

議会運営委員会が6月22日に開催されておりますので、委員長から報告を受けます。

なお、委員長報告に対する質疑は委員長報告終了後に受け付けします。

それでは、議会運営委員会の報告を受けます。

議会運営委員会、多田與四朗委員長。

14番(多田與四朗君)

議長より発言の許可をいただきましたので、議会運営委員会の委員長報告をさせていただきます。

議会運営委員会は平成30年6月22日午後5時10分から、正副議長及び6名の委員の出席のもと、髙見市長、福田教育長、森本総務部長、鴻池企画財政部長の出席を求め、市議会第1委員会室で開催をいたしました。

内容につきましては、本定例会で追加提案いただきます平成30年度一般会計補正予算(第2号)について協議し、本日提案、委員会付託を行わず、質疑の後、即決することに決定をいたしました。

以上協議し、午後5時17分に閉会いたしました。

以上で報告を終わります。

議長(上田德君)

委員長の報告は以上であります。

これより質疑に入ります。

議会運営委員会委員長の報告に対する質疑を受け付けます。

質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

質疑なしと認めます。

以上で委員長報告を終結いたします。

 日程第2議案第37号及び日程第3議案第42号

議長(上田德君)

それでは、議事日程に従い、日程第2、議案第37号、宇陀市税条例の一部改正について及び日程第3、議案第42号、宇陀市ラブホテル建築等規制条例の一部改正についての2議案を一括して議題といたします。

ただいま議題としました2議案につきましては総務産業常任委員会に審査を付託しておりましたので、総務産業常任委員長の審査報告を受けます。

10番、菊岡千秋総務産業常任委員長。

10番(菊岡千秋君)

おはようございます。議席番号10番、菊岡千秋でございます。ただいま議長の許可をいただきましたので、総務産業常任委員会の報告をいたします。

まず、付託されました2議案の審査結果について、お手元に示しております審査報告書により報告をいたします。

平成30年6月25日。宇陀市議会議長、上田德様。総務産業常任委員会委員長、菊岡千秋。

委員会審査報告書。

本委員会は、平成30年6月12日に付託された議案を審査した結果、下記のとおり決定したので、会議規則第110条の規定により報告をいたします。

議案第37号、宇陀市税条例の一部改正について、原案可決。

議案第42号、宇陀市ラブホテル建築等規制条例の一部改正について、原案可決。

次に、審査の経過について報告いたします。

当委員会は去る6月15日午前10時から第1委員会室におきまして、委員7名、市長、総務部長、企画財政部長、建設部長、建設次長、農林商工部長、関係職員の出席により委員会を開催し、今期定例会2日目で付託されました議案を審議いたしました。

私と市長の挨拶の後、付託されました議案の質疑に入りました。

委員各位からの主な質問や意見の内容については次のとおりでございます。

議案第37号、宇陀市税条例の一部改正についてでは、先端設備等導入計画についてのメリットについて、対象産業基準と認定業者についてでした。

議案第42号、宇陀市ラブホテル建築等規制条例の一部改正についてでは、宿泊等設置条例についてでありました。

理事者側の答弁、説明により委員各位はおおむね御理解をいただけたものと考えております。

その後、採決が行われ、議案を可決すべきものと決定いたしました。

以上、付託されました2議案の報告とさせていただきます。

また、付託案件以外に、当委員会で取り扱いました宿泊事業者誘致事業及び公園事業について報告をさせていただきます。

本件は継続調査案件であります。どういう方向で当事業が展開されていくのか、今後継続審議するならば、その方向性をしっかり定めていただき、それに基づいて議論をしていきたいという意見になりました。

以上の説明を受け、当委員会は午後4時に閉会をいたしました。

なお、当委員会閉会後、午後4時5分より協議会を開会し、報告事項の宇陀市仕事づくり推進隊(新隊員の採用状況等について)、選奨について、都市計画道路の見直しについてを担当部署から報告や説明を受けました。その後、委員会の行政視察の視察先について協議し、午後5時に閉会をいたしました。

以上で総務産業常任委員会の委員長報告とさせていただきます。

議長(上田德君)

以上をもちまして、総務産業常任委員長の審査報告を終わります。

ただいまの委員長審査報告に対する質疑を受け付けます。

質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

質疑なしと認めます。

これをもちまして質疑を終結いたします。

これより議案ごとに採決を行います。

初めに、議案第37号、宇陀市税条例の一部改正については、これより討論に入ります。

討論はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

討論がないようですので、討論なしと認めます。

ただいまから議案第37号を採決します。

本案に対する総務産業常任委員長の審査報告は原案可決であります。

本案を審査報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、議案第37号は、総務産業常任委員長の審査報告のとおり可決されました。

次に、議案第42号、宇陀市ラブホテル建築等規制条例の一部改正については、これより討論に入ります。

討論はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

ないようですので、討論なしと認めます。

ただいまから議案第42号を採決します。

本案に対する総務産業常任委員長の審査報告は原案可決であります。

本案を審査報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、議案第42号は、総務産業常任委員長の審査報告のとおり可決されました。

 日程第4議案第38号から日程第7議案第41号

議長(上田德君)

続きまして、日程第4、議案第38号、宇陀市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正についてから日程第7、議案第41号、宇陀市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例及び宇陀市地域包括支援センターの包括的支援事業の実施に係る基準を定める条例の一部を改正する条例の一部改正についてまでの4議案を一括して議題といたします。

ただいま議題といたしました4議案につきましては福祉文教常任委員会に審査を付託しておりましたので、福祉文教常任委員長の審査報告を受けます。

9番、宮下公一福祉文教常任委員長。

9番(宮下公一君)

おはようございます。議席番号9番、宮下公一です。ただいま議長の許可をいただきましたので、福祉文教常任委員会の報告をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

今期定例会2日目に付託されました4議案の審査結果につきまして、お手元に示しております審査報告書により朗読をして報告をさせていただきます。

平成30年6月25日。宇陀市議会議長、上田德様。福祉文教常任委員会委員長、宮下公一。

委員会審査報告書。

本委員会は、平成30年6月12日に付託された議案を審査した結果、下記のとおり決定したので、会議規則第110条の規定により報告いたします。

議案第38号、宇陀市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について、原案可決。

議案第39号、宇陀市重度心身障害老人等医療費助成条例の一部改正について、原案可決。

議案第40号、宇陀市介護保険条例の一部改正について、原案可決。

議案第41号、宇陀市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例及び宇陀市地域包括支援センターの包括的支援事業の実施に係る基準を定める条例の一部を改正する条例の一部改正について、原案可決。

次に、審査の経過について報告をいたします。

当委員会は去る6月14日午前10時から第1委員会室におきまして、委員7名と議長及び市長、教育長、市民環境部長、健康福祉部長等関係職員の出席により委員会を開催し、今期定例会2日目に付託されました議案を審査いたしました。

私と市長の挨拶の後、付託されました議案の質疑に入りました。

委員各位から主な質問や意見の内容については次のとおりでございます。

まず、議案第38号、宇陀市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正についてでは、現在の支援員の人数について、資格所有者と補助員との処遇の違いについて、学童保育室の設置箇所について、次に学童保育のカリキュラム内容について、開設時間や延長時間また料金設定について、支援員による児童の送迎について、学童保育の利用者数と希望者数について、学童保育室の拡充方針について、また毎週土曜日の開設方針についてでありました。

次に、議案第39号、宇陀市重度心身障害老人等医療費助成条例の一部改正についてでは、今回の改正に伴う対象者数及び市内外の内訳数についてでありました。

次に、議案第40号、宇陀市介護保険条例の一部改正についてでは、特に質問はございませんでした。

次に、議案第41号、宇陀市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例及び宇陀市地域包括支援センターの包括的支援事業の実施に係る基準を定める条例の一部を改正する条例の一部改正について、資格要件について、経過措置後、更新研修を受けられなかった方への新たな経過措置の有無について、該当する施設をふやす働きかけを市がするのか、市の方策についてでありました。

理事者側の答弁、説明により委員各位はおおむね御理解をいただけたものと考えております。

その後、採決が行われ、午前11時20分に閉会をいたしました。

なお、本委員会閉会後、午前11時35分より協議会を開会し、次の7事項について報告及び説明を受けました。

一つ目、菟田野こども園の進捗状況について、二つ目、宇陀市関戸地内への無許可土砂搬入継続報告について、三つ目、桜井・宇陀地域ごみ処理広域化計画について、四つ目、宇陀市営榛原斎場管理業務委託について、五つ目、国民健康保険の県単位化について、六つ目、榛原地域の就学前施設の適正配置について、七つ目、宇陀市立学校給食センターの現状と今後についてを担当部署から報告や説明をお受けいたしました。

その後、当委員会の行政視察の視察先について協議し、午後5時28分に閉会をいたしました。

以上で福祉文教常任委員会の委員長報告とさせていただきます。ありがとうございました。

議長(上田德君)

以上をもちまして福祉文教常任委員長の審査報告を終わります。

ただいまの委員長審査報告に対する質疑を受け付けます。

質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

質疑なしと認めます。

これをもちまして質疑を終結いたします。

これより議案ごとに採決を行います。

初めに、議案第38号、宇陀市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正については、これより討論に入ります。

討論はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

ないようですので、討論なしと認めます。

ただいまから議案第38号を採決します。

本案に対する福祉文教常任委員長の審査報告は原案可決であります。

本案を審査報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、議案第38号は、福祉文教常任委員長の審査報告のとおり可決されました。

次に、議案第39号、宇陀市重度心身障害老人等医療費助成条例の一部改正については、これより討論に入ります。

討論はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

ないようですので、討論なしと認めます。

ただいまから議案第39号を採決します。

本案に対する福祉文教常任委員長の審査報告は原案可決であります。

本案を審査報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、議案第39号は、福祉文教常任委員長の審査報告のとおり可決されました。

次に、議案第40号、宇陀市介護保険条例の一部改正については、これより討論に入ります。

討論はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

ないようですので、討論なしと認めます。

ただいまから議案第40号を採決します。

本案に対する福祉文教常任委員長の審査報告は原案可決であります。

本案を審査報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、議案第40号は、福祉文教常任委員長の審査報告のとおり可決されました。

次に、議案第41号、宇陀市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例及び宇陀市地域包括支援センターの包括的支援事業の実施に係る基準を定める条例の一部を改正する条例の一部改正については、これより討論に入ります。

討論はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

ないようですので、討論なしと認めます。

ただいまから議案第41号を採決します。

本案に対する福祉文教常任委員長の審査報告は原案可決であります。

本案を審査報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、議案第41号は、福祉文教常任委員長の審査報告のとおり可決されました。

 日程第8議案第43号から日程第10議案第45号

議長(上田德君)

続きまして、日程第8、議案第43号、平成30年度宇陀市一般会計補正予算(第1号)についてから日程第10、議案第45号、平成30年度宇陀市水道事業特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。

ただいま議題としました平成30年度補正予算につきましては、予算審査特別委員会に審査を付託しておりましたので、予算審査特別委員長の審査報告を受けます。

7番、松浦利久子予算審査特別委員長。

7番(松浦利久子君)

おはようございます。議席番号7番、松浦利久子でございます。ただいま議長の許可をいただきましたので、予算審査特別委員会の御報告をさせていただきます。

当委員会は、6月12日の今期定例会2日目で付託されました議案第43号から議案第45号までの平成30年度各補正予算関係の3議案を審査するため、18日に大会議室において委員7名、議長及び市長、教育長並びに関係職員が出席、また22日に第1委員会室において委員8名と議長及び市長、教育長並びに関係職員の出席により予算審査特別委員会を開催いたしましたので、その報告をいたします。

まず、審査の結果につきましては、お手元にお示ししております審査報告書により報告いたします。

平成30年6月25日。宇陀市議会議長、上田德様。予算審査特別委員会委員長、松浦利久子。

委員会審査報告書。

本委員会は、平成30年6月12日に付託された議案を審査した結果、下記のとおり決定したので、会議規則第110条の規定により報告いたします。

議案第43号、平成30年度宇陀市一般会計補正予算(第1号)について、原案可決。

議案第44号、平成30年度宇陀市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について、原案可決。

議案第45号、平成30年度宇陀市水道事業特別会計補正予算(第1号)について、原案可決。

審査の経過につきましては、18日の午前10時に開会し、付託された議案の質疑に入りましたが、6月12日の本会議での質問、また総務産業常任委員会でも議論となっております宿泊事業者誘致事業及び公園整備事業が今回の本補正予算に計上されていないことを重要なものと捉えまして、補正予算全般から質疑を行いました。

この件について委員各位から多くの質問がされ、市長からは早急に判断することを約束いただきましたので、補正予算の採決を22日に行うことといたしました。

なお、今回の補正予算で出されました質疑や意見の概要は次のとおりでございます。

一般会計補正予算(第1号)について、歳入では、諸収入の雑入、自治総合センターコミュニティ助成金について質問がありました。

歳出につきましては、総務費では、公共交通網新制度設計調査研究事業の具体的な調査研究内容について、地域情報化計画の具体的内容について、あさぎりホールの利用状況と修繕内容について、日本遺産登録イベントの費用対効果について、不育治療費の積算根拠についての質問がありました。

民生費では、子どもの福祉医療システム改修事業について、中学生までの子どもの医療費の窓口負担ゼロについての質問がありました。

衛生費では、医師不足の市としての取り組みについて、医師の人材紹介、あっせん会社についての市立病院の取り組みについて、市立病院の防災・災害業務を行っている非常勤職員業務について、特定空家指定指導事業の委託内容と実態調査についての質問がありました。

農林水産業費では、獣肉利活用施設設置の選定方法と今後のスケジュールについての質問がありました。

商工費では、室生こもれび市場の空調整備内容と運営状況について、インバウンド観光状況調査事業のモニター調査の方法について、室生寺前観光待合施設(おもてなしステーション)の整備負担金について、観光施設整備等事業補助金の内容と今後の計画についての質問がありました。

土木費では、宇陀川公園整備のスケジュール及び整備内容について、榛原駅前整備の現状及び今後の計画について、宇陀市産木材を活用した市営住宅等建設調査事業についての質問がありました。

教育費では、プログラミング教育の導入に伴う調査研究事業について、文化会館の改修計画について、図書館利用の充実事業で購入する図書について、社会体育施設等個別施設計画策定一次評価事業の具体的な内容について、国指定史跡森野旧薬園保護事業の減額理由についての質問がありました。

災害復旧費では、東榛原市民農園及び天満台南緑地災害復旧事業の現況について、公共災害等の連絡を受けた場合の対応について、宇陀松山城登城道完了後の誘客について、以上の質問がありました。

一般会計では以上でした。

次に、議案第44号の国民健康保険事業特別会計補正予算については、国民健康保険直営診療所の医師の人件費について質問がありました。

議案第45号、水道事業特別会計補正予算については、質問がありませんでした。

以上が主な内容で、理事者側の答弁、説明で委員各位おおむね御理解をいただき、全ての質問を18日に終了し、採決を22日に行い、午後5時32分に閉会いたしました。

以上で予算審査特別委員会の委員長報告を終わらせていただきます。

議長(上田德君)

以上をもちまして、予算審査特別委員長の審査報告を終わります。

ただいまの予算審査特別委員長の審査報告に対する質疑を受け付けます。

質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

質疑なしと認めます。

これをもちまして質疑を終結いたします。

それでは、議案第43号、平成30年度宇陀市一般会計補正予算(第1号)については、これより討論に入ります。

討論はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

ないようですので、討論なしと認めます。

ただいまから議案第43号を採決します。

本案に対する予算審査特別委員長の審査報告は原案可決であります。

本案を審査報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、議案第43号は、予算審査特別委員長の審査報告のとおり可決されました。

次に、議案第44号、平成30年度宇陀市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)については、これより討論に入ります。

討論はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

ないようですので、討論なしと認めます。

ただいまから議案第44号を採決します。

本案に対する予算審査特別委員長の審査報告は原案可決であります。

本案を審査報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立多数と認めます。

よって、議案第44号は、予算審査特別委員長の審査報告のとおり可決されました。

次に、議案第45号、平成30年度宇陀市水道事業特別会計補正予算(第1号)については、これより討論に入ります。

討論はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

ないようですので、討論なしと認めます。

ただいまから議案第45号を採決します。

本案に対する予算審査特別委員長の審査報告は原案可決であります。

本案を審査報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、議案第45号は、予算審査特別委員長の審査報告のとおり可決されました。

これより休憩します。

会議は午前11時より再開します。それまでに議場にお入りください。

午前10時37分休憩

午前11時00分再開

議長(上田德君)

休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 日程第11同意第11号

議長(上田德君)

続きまして、日程第11、同意第11号、宇陀市副市長の選任同意についてを議題といたします。

この議案は過日の本会議において提案者の説明が終わっておりますので、質疑等を受け付けます。なお、人事案件ですので、討論を省略いたしますので御了承ください。

質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

質疑なしと認めます。

これをもちまして同意第11号の質疑を終結いたします。

それでは採決を行います。

本案について原案のとおり同意することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立少数と認めます。

よって、同意第11号は否決されました。

 日程第12同意第12号から日程第23同意第23号

議長(上田德君)

続きまして、日程第12、同意第12号から日程第23、同意第23号までの宇陀市農業委員会委員の任命同意について(平成30年7月19日任期満了に伴うもの)の人事案件12議案を一括して議題といたします。

この人事案件12議案も過日の本会議において提案者の説明が終わっておりますので、議案ごとに質疑等を受け付け、採決を行います。なお、人事案件ですので、討論を省略したいと思いますので御了承ください。

なお、(平成30年7月19日任期満了に伴うもの)は朗読を割愛します。

それでは初めに、同意第12号、宇陀市農業委員会委員の任命同意についての質疑を行います。

質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

質疑なしと認めます。

これをもちまして同意第12号の質疑を終結いたします。

それでは採決を行います。

本件について原案のとおり同意することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、同意第12号は原案のとおり同意することに決しました。

次に、同意第13号、宇陀市農業委員会委員の任命同意についての質疑を行います。

質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

質疑なしと認めます。

これをもちまして同意第13号の質疑を終結いたします。

それでは採決を行います。

本件について原案のとおり同意することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、同意第13号は原案のとおり同意することに決しました。

次に、同意第14号、宇陀市農業委員会委員の任命同意についての質疑を行います。

質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

質疑なしと認めます。

これをもちまして同意第14号の質疑を終結いたします。

それでは採決を行います。

本件について原案のとおり同意することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、同意第14号は原案のとおり同意することに決しました。

次に、同意第15号、宇陀市農業委員会委員の任命同意についての質疑を行います。

質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

質疑なしと認めます。

これをもちまして同意第15号の質疑を終結いたします。

それでは採決を行います。

本件について原案のとおり同意することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、同意第15号は原案のとおり同意することに決しました。

次に、同意第16号、宇陀市農業委員会委員の任命同意についての質疑を行います。

質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

質疑なしと認めます。

これをもちまして同意第16号の質疑を終結いたします。

それでは採決を行います。

本件について原案のとおり同意することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、同意第16号は原案のとおり同意することに決しました。

次に、同意第17号、宇陀市農業委員会委員の任命同意についての質疑を行います。

質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

質疑なしと認めます。

これをもちまして同意第17号の質疑を終結いたします。

それでは採決を行います。

本件について原案のとおり同意することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、同意第17号は原案のとおり同意することに決しました。

次に、同意第18号、宇陀市農業委員会委員の任命同意についての質疑を行います。

質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

質疑なしと認めます。

これをもちまして同意第18号の質疑を終結いたします。

それでは採決を行います。

本件について原案のとおり同意することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、同意第18号は原案のとおり同意することに決しました。

次に、同意第19号、宇陀市農業委員会委員の任命同意についての質疑を行いますが、本件につきましては、12番、井谷憲司議員は地方自治法第117条の規定に該当し、除斥の規定が適用されますので、退席をお願いいたします。

〔井谷憲司議員退場〕

議長(上田德君)

それでは質疑を行います。

質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

質疑なしと認めます。

これをもちまして同意第19号の質疑を終結いたします。

それでは採決を行います。

本件について原案のとおり同意することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、同意第19号は原案のとおり同意することに決しました。

井谷議員の入場を認めます。

〔井谷憲司議員入場〕

議長(上田德君)

井谷議員には、満場一致で同意されたことをお伝えいたします。

次に、同意第20号、宇陀市農業委員会委員の任命同意についての質疑を行います。

質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

質疑なしと認めます。

これをもちまして同意第20号の質疑を終結いたします。

それでは採決を行います。

本件について原案のとおり同意することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、同意第20号は原案のとおり同意することに決しました。

次に、同意第21号、宇陀市農業委員会委員の任命同意についての質疑を行います。

質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

質疑なしと認めます。

これをもちまして同意第21号の質疑を終結いたします。

それでは採決を行います。

本件について原案のとおり同意することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、同意第21号は原案のとおり同意することに決しました。

次に、同意第22号、宇陀市農業委員会委員の任命同意についての質疑を行います。

質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

質疑なしと認めます。

これをもちまして同意第22号の質疑を終結いたします。

それでは採決を行います。

本件について原案のとおり同意することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、同意第22号は原案のとおり同意することに決しました。

次に、同意第23号、宇陀市農業委員会委員の任命同意について(平成30年7月19日任期満了に伴うもの)の質疑を行います。

質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

質疑なしと認めます。

これをもちまして同意第23号の質疑を終結いたします。

それでは採決を行います。

本件について原案のとおり同意することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、同意第23号は原案のとおり同意することに決しました。

 日程第24諮問第1号

議長(上田德君)

続きまして、日程第24、諮問第1号、人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

この議案も過日の本会議において提案者の説明が終わっておりますので、意見を受け付け、採決を行います。なお、人事案件ですので、討論は省略いたしますので了承ください。

意見はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

意見なしと認めます。

これをもちまして意見の受け付けを終結いたします。

お諮りいたします。

ただいま議題となっております諮問第1号について適任と答申することに異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

異議なしと認めます。

よって、諮問第1号は適任と答申することに決しました。

 日程第25議案第46号

議長(上田德君)

次に、日程第25、議案第46号、平成30年度宇陀市一般会計補正予算(第2号)についてを議題といたします。

事務局長に議案を朗読させます。

埜中議会事務局長。

議会事務局長(埜中啓義君)

失礼します。追加議案書をごらんいただきたいと思います。

議案第46号、平成30年度宇陀市一般会計補正予算(第2号)について。

平成30年度宇陀市一般会計補正予算(第2号)について、別冊のとおり地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項の規定により、議会の議決を求める。

平成30年6月25日提出。宇陀市長、髙見省次。

議長(上田德君)

理事者からの提案理由の説明を求めます。

髙見市長。

市長(髙見省次君)

失礼いたします。ただいま追加上程いただきました議案第46号、平成30年度宇陀市一般会計補正予算(第2号)について提案理由の説明を申し上げます。

今回追加上程をいたしました一般会計補正予算につきましては、今回上程をいたしました一般会計補正予算は、今議会におきまして議員の皆様方に御議論いただきました宿泊事業者誘致事業及び公園整備事業の関係予算となっております。今回の6月定例議会において、宿泊事業者誘致事業及び公園整備事業の予算を計上しなかったことにつきましては、本会議2日目や総務産業常任委員会、予算審査特別委員会、一般質問等におきまして私の考えを御説明してまいりました。その理由につきましては、議員の皆様方にも御承知をいただいたことと存じます。

その後、担当部署からの正確な情報資料提供を受け、内容を精査し、議員の皆様方との議論を重ねました結果、6月21日に今後の方針を決定し、御説明申し上げたところでございます。

今後事業を進める上におきましては、乗り越えなければならないハードルは多々ございますが、宿泊事業者誘致事業について関係者と協議を重ねて進めてまいる方針でございますので、現時点で最優先される費用を計上させていただくものでございます。

それでは、補正の概要について説明をさせていただきます。

議案第46号、平成30年度宇陀市一般会計補正予算(第2号)についてであります。

予算書1ページを朗読させていただきます。

平成30年度宇陀市の一般会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。

第1条、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1500万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ178億7230万5000円とする。

第2項、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。

第2条、地方債の追加及び変更は、「第2表地方債補正」による。

平成30年6月25日提出。奈良県宇陀市長、髙見省次。

歳出から説明させていただきます。

一般会計補正予算書の5ページでございます。

款土木費で宿泊施設の予定地から市道玉立2号線への接続法線を当初の計画位置からひのき坂北交差点に変更するための測量設計委託料1500万円となっております。

一方、財源となります歳入におきましては、同じく予算書5ページになります。

まず、繰入金として地域づくり推進基金繰入金80万円を計上いたしております。市債では合併特例債1420万円を計上しております。

以上が一般会計補正予算の概要でございます。御審議のほどよろしくお願い申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。

議長(上田德君)

提案理由の説明が終わりました。

これより質疑を受け付けます。

質疑はございませんか。

11番、八木勝光議員。

11番(八木勝光君)

今回の補正第2号の追加提案ですけども、市長が6月21日に表明されました新しい方針との整合性についてはどのように考えておられますか。

議長(上田德君)

久保建設部長。

建設部長(久保裕一君)

建設部の久保でございます。よろしくお願いいたします。

現在計画いたしました進入路についてでございますが、玉立2号線からヤマタ水産付近より造成地への進入を考えていましたが、警察協議の結果、信号機を設けることができないとの回答でございました。また、この路線は交通量も多いことから、現在信号機のある交差点を改良し、これはひのき坂から出てくる三差路のことなんですが、そこを改良してより安全に宿泊施設事業予定地に入るような設計委託費と考えていただきたいと思います。

以上でございます。

議長(上田德君)

よろしいか。

11番、八木勝光議員。

11番(八木勝光君)

ちょっと私の質問とはずれたと思います。今、久保部長御説明いただいたのは事業の具体的な内容ですね、交差点の改良の関係、なぜそうなったかということですけど、市長の方針との整合性はどう考えるかということで、髙見市長にお答えいただいたらと思います。

議長(上田德君)

髙見市長。

市長(髙見省次君)

私のほうで6月21日の一般質問で宿泊事業者誘致事業及び公園事業についての方針について表明をさせていただきました。その柱は公園事業を縮小して市有地を整備していくというそういう内容でございます。

それにつきましていろいろ御審議もいただく中で、今回、当初事業の中で予定されていた進入路ですね、これは宿泊事業者誘致事業、公園事業両方にかかわってくる進入路でございますけれども、それについては住民説明会などでいろいろと御意見もいただいてたということもございます。ひのき坂の交差点というのを、そこを使った形でのそうしたデザインのほうがいいんじゃないかという御意見も地元から出ておりました。

そうした中で、今回私が見直しということで公園事業を縮小していくわけでございますけれども、いずれにしましても整備をしていくに当たって道路の進入の関係のやはり設計をしっかりやっていく必要がございますので、それは私の方針と整合性はとれているという判断のもとで今回計上させていただいたということでございます。

議長(上田德君)

ほかにございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

質疑なしと認めます。

これをもちまして質疑を終結いたします。

これより討論に入ります。

討論はございますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

ないようですので、討論なしと認めます。

ただいまから議案第46号を採決します。

本案について原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、議案第46号は、原案のとおり可決されました。

9番(宮下公一君)

議長。

議長(上田德君)

9番、宮下公一議員。

 追加日程(第5号の追加1)

9番(宮下公一君)

動議を提出いたします。

今定例会で補正予算等審議をしております宿泊事業者誘致及び公園整備事業について、8名以内の委員で構成する宿泊事業者誘致・公園整備事業推進特別委員会を設置し、本事業が終了するまでの間、これに付託して調査することを望みます。

議長(上田德君)

それでは、ただいま9番、宮下公一議員から宿泊事業者誘致・公園整備事業推進特別委員会設置についての動議が提出されました。

ただいまの動議を賛成する方は挙手願います。

[賛成者挙手]

議長(上田德君)

全員賛成であります。

よって、ただいま提出されました9番、宮下公一議員からの宿泊事業者誘致・公園整備事業推進特別委員会の設置についての動議を追加の日程に加え、これより議題として採決をいたします。

この動議は市議会会議規則第16条に規定する1名以上の賛成が今ございましたので、成立しました。

この宿泊事業者誘致・公園整備事業推進特別委員会の設置についての動議を追加日程第1として直ちに議題とすることについて採決します。

この採決は起立によって行います。

動議を日程に追加し、追加日程第1として日程順序を変更し、直ちに議題とすることに賛成の方は起立願います。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員です。

よって、この動議を日程に追加し、追加日程第1として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることは可決されました。

 追加日程第1宿泊事業者誘致・公園整備事業推進特別委員会の設置について

それでは、追加日程第1、宿泊事業者誘致・公園整備事業推進特別委員会の設置についての動議を直ちに議題とします。

日程表の配付は行いません。

提出者からの提案理由の説明を求めます。

9番、宮下公一議員。

9番(宮下公一君)

ただいま議長の許可をいただきましたので、このたび動議で提出させていただきました宿泊事業者誘致事業に関係する公園整備事業に県との包括協定も関係いたしておりますので、あわせて集中審議、所管事務調査を行う特別委員会の設置について提案理由の説明をさせていただきます。

今定例会では、本会議2日目の全体質疑に始まり、常任委員会、予算審査特別委員会、一般質問と重要な議論がございました。宇陀市の将来にとってとても大きな事業でございます。さきの議会でも2年にわたり多くの議論をしてまいりましたが、今後も経過、進行状況等々についてしっかりと所管事務調査を行っていく必要があると考えております。宿泊事業者誘致事業に関する公園整備事業に県との包括協定も関係しておりますので、本事業が終了するまであわせて集中審議する8名以内の委員で構成する宿泊事業者誘致・公園整備事業推進特別委員会の設置を提案するものでございます。どうか慎重な御審議よろしくお願いをいたします。

議長(上田德君)

提案理由の説明が終わりました。

これより質疑を受け付けます。

質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

質疑なしと認めます。

これをもちまして質疑を終結したいと思います。

これより討論に入ります。

討論はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

ないようですので、討論なしと認めます。

ただいまから宿泊事業者誘致・公園整備事業推進特別委員会の設置についてを採決します。

本案の宿泊事業者誘致・公園整備事業について、8人以内の委員で宿泊事業者誘致・公園整備事業推進特別委員会を設置し、本事業が終了するまでの間、これに付託して調査することに賛成の方の起立を求めます。

[賛成者起立]

議長(上田德君)

起立全員と認めます。

よって、宿泊事業者誘致・公園整備事業については、8名以内の委員で構成する宿泊事業者誘致・公園整備事業推進特別委員会を設置し、事業が終了するまでの間、これに付託して調査することに可決されました。

ただいまより、ただいま可決されました特別委員会委員の選任について全員協議会を開催いたしますので、暫時休憩をいたします。

各議員は直ちに全員協議会室にお入りください。

午前11時33分休憩

午前11時44分再開

議長(上田德君)

休憩前に引き続き会議を再開いたします。

お諮りいたします。

ただいま設置されました宿泊事業者誘致・公園整備事業推進特別委員会の委員の選任につきましては、宇陀市議会委員会条例第7条第1項の規定により、2番、井戸家理夫議員、3番、寺脇慶治議員、4番、亀井雅之議員、6番、廣澤孝英議員、7番、松浦利久子議員、9番、宮下公一議員、10番、菊岡千秋議員、12番、井谷憲司議員、以上8名を委員に指名いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

異議なしと認めます。

よって、宿泊事業者誘致・公園整備事業推進特別委員会の委員は、ただいま指名いたしました方々を選任することに決定いたしました。

なお、委員の選任と同時に正副委員長の互選をしていただきましたので、御報告をいたします。

宿泊事業者誘致・公園整備事業推進特別委員会の委員長に6番、廣澤孝英議員、副委員長に12番、井谷憲司議員。

以上で報告を終わります。

それでは当初の日程に戻ります。

 日程第26から日程第29まで

議長(上田德君)

それでは日程に従いまして、日程第26、閉会中の継続審査について(議会運営委員会)。日程第27、閉会中の継続審査について(総務産業常任委員会)。日程第28、閉会中の継続審査について(福祉文教常任委員会)。日程第29、閉会中の継続審査について(予算審査特別委員会)。以上4件を一括上程いたします。

議会運営委員長から会議規則第105条第2項の規定により、次に予定される議会の会期、日程等を審査事件として、また、各委員長からは、それぞれ所管する審査事項についてそれぞれ閉会中の継続審査の申し出がありました。

お諮りいたします。

ただいま議題となっております4件について、各委員長から申し出のとおり閉会中の継続審査とすることに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

異議なしと認めます。

よって、以上4件について閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。

以上をもちまして、本定例会に付されました事件は全て終了いたしました。

お諮りいたします。

本定例会の会期は6月26日まででございますが、会議規則第7条の規定により本日で閉会いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

議長(上田德君)

異議なしと認めます。

よって、これをもちまして、平成30年第2回宇陀市議会定例会を閉会いたします。

それでは閉会に当たり、髙見市長から御挨拶がございます。

髙見市長。

市長(髙見省次君)

閉会に当たりまして一言御挨拶を申し上げます。

本定例会は今月8日の開会以来、本日に至るまで18日間にわたり開催されてまいりました。さきの市長選挙、市議会議員選挙後、初めての定例会となりましたが、議員の皆様におかれましては終始御精励を賜り、本会議並びに各委員会におきまして、それぞれ慎重な御審議を尽くされましたことに対し敬意を表する次第でございます。

本定例会には専決処分2件、条例改正案6件、補正予算案3件と追加の補正予算案1件、人事案件14件の議案を御提案させていただきました。適切な御決定を賜りましたことに改めてお礼を申し上げます。

しかしながら、副市長人事案件におきましては、能力そして御経験豊かで、宇陀市がこれから再生し大きく発展していくために知恵と推進力をいただける最適な方を御推挙申し上げましたが、議会の御同意を得られなかったことは宇陀市にとって大きな損失でございます。大変残念に考えているところでございます。

焦点となりました宿泊事業者誘致事業及び公園事業につきましては、公園事業を縮小するという方針を決定をいたしました。今後関係者、住民皆様への情報公開、説明責任をしっかりと果たしてまいります。

この議会の会期中、県立高校の再編により榛生昇陽高校と大宇陀高校が合併し、宇陀高等学校になるとの方針が奈良県の教育委員会より示されております。宇陀市を取り巻く情勢は大きく変わりつつございます。私たちは市の状況の変化を機敏に捉え、対応していかなければ、この宇陀市再生の道のりは見えてこないと考えているところでございます。

今回私の公約実行に必要な調査研究費等を補正予算案で御承認をいただきました。医師不足への対応、公共交通の整備、定住促進、うだチャンの改革など重要な内容がたくさんございます。そうしたことにいつも申し上げておりますが、情熱と責任感、そしてチャレンジ精神を持って、これから職員一丸となってしっかりと進めてまいりたいと考えているところでございます。議員の皆様には、より一層の御理解、御協力を賜りますようお願い申し上げます。

最後に、これから夏本番を迎えまして、厳しい暑さが予想されます。また、大雨や災害、地震などへの備え、警戒も必要でございます。議員各位そして市民の皆様におかれましては、健康にくれぐれも御留意をいただきまして、引き続き本市の発展のために御活躍いただきますよう御祈念を申し上げまして、閉会に当たりましての御挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

議長(上田德君)

閉会に当たり一言御挨拶を申し上げます。

本定例会は役員改選後の定例会として6月8日に招集されました。本日までの18日間にわたり、提案されました条例の一部改正を初め、平成30年度補正予算など重要案件につきましては、議員各位には終始極めて熱心な御審議を賜り、適切妥当な結論を得ましたことに対し、重ねて敬意と感謝を申し上げる次第でございます。

また、市長を初め理事者の皆様には、審議の間、常に真摯な態度で御協力をいただきましたことに対して深く敬意を表しますとともに、本会議並びに委員会において議員各位から出されました意見・要望については、今後十分御配慮の上、執行に当たられますよう要望をいたしておきます。

終わりに、これから暑熱耐えがたき季節となります。議員並びに理事者並びに市民の皆様には、くれぐれも健康に留意されまして、今後ますますの御活躍をされますことを御祈念申し上げまして、閉会の挨拶といたします。御苦労さまでした。

午前11時48分閉会

お問い合わせ

議会事務局総務課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-5771/IP電話:0745-88-9082

ファックス:0745-82-0139

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?