ホーム > 産業・まちづくり > 市道・里道・水路 > 法定外公共物(里道・水路)の工事・占用(使用)

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

法定外公共物(里道・水路)の工事・占用(使用)

「法定外公共物」とは

宇陀市が国から譲与を受けて管理する里道、水路のうち、現に一般公共の用に供されているもので、かつ、道路法、河川法、下水道法その他特別の法令の適用または準用を受けないものをいいます。

法定外公共物(工事・使用)許可申請

宇陀市が管理している法定外公共物の敷地内において掘削、盛土その他土地の形状変更(工事)を行う場合、または工作物等を設け、継続して占用(使用)する場合は、法定外公共物管理者の許可が必要です。

工事、または占用(使用)をするには、地籍調査課に法定外公共物(工事・使用)許可申請書を提出してください。なお目的によっては、使用料を徴収することや、許可ができないことがあります。

詳しくは地籍調査課までお問い合わせください。

お問い合わせ

建設部地籍調査課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-5608/IP電話:0745-88-9091

ファックス:0745-82-8211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?