ここから本文です。

更新日:2017年11月15日

利用案内

利用の申し込み

申し込み開始日

  • かぎろひホールは、利用日の1年前から利用日の10日前まで。
  • 展示ホール、研修室、セミナー室、メディアルーム、和室、創作室は、利用日の3ヶ月前から利用日の3日前まで。(但し、夜間利用の場合は利用日の7日前まで)

受付時間

午前9時から午後5時(休館日は受付できません)

申し込み方法

直接来館をしていただき、所定の申請書を作成し申請して下さい。
尚、空き状況確認および仮予約は、電話でもできます。

会館使用料

室名及び使用区分

午前

午後

夜間

9時00分から12時00分

13時00分から17時00分

18時00分から22時00分

かぎろひホール

入場料未徴収

平日

12,000円

16,000円

20,000円

休日

15,000円

20,000円

24,000円

入場料徴収

平日

21,000円

28,000円

34,000円

休日

27,000円

36,000円

45,000円

附属設備使用料

1回当たり10,000円

金屏風一双

1回当たり2,000円

グランドピアノ一式

1回当たり5,000円

展示ホール

1日当たり3,000円

研修室

1,500円

2,000円

2,500円

セミナー室

2,000円

2,500円

3,000円

メディアルーム

1,500円

2,000円

2,500円

和室

1,000円

1,200円

1,500円

創作室

陶芸以外

1,500円

2,000円

2,500円

陶芸

2,000円

2,500円

3,000円

焼成釜

素焼=6,000円/回本焼=13,000円/回

(備考)

  1. かぎろひホールの使用料に含まれるのは、通常の照明及び一般音響設備とし、映写機械室の特殊効果利用の場合は附属設備使用料を徴収する。また、その特殊効果を利用する者は専門技術者に限定し、音響・照明技術者に係る費用は、別途利用者の負担とする。
  2. 本表において「平日」とは、日曜日、土曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日を除く日とする。
  3. 利用者が市外の者である場合には、本表の使用料の10割を加算した額とする。
  4. 商品の展示販売又は営業若しくは宣伝のために利用する場合は、本表に定める使用料の5倍に相当する額を徴収する。
  5. かぎろひホールを準備のために利用する場合は、当該使用料の5割に相当する額を徴収する。
  6. この表に規定する利用時間以外の時間に利用する場合の使用料は、1時間につき、この表に掲げる使用料の額を時間割して計算した額に2割を加算した額とする。この場合において、その利用時間に1時間未満の端数の時間があるときは、これを1時間として計算する。

利用前の準備

かぎろひホール利用者の打合わせ

利用日の1ヵ月前までにプログラム、スケジュール表等の資料を持参の上、照明、音響、舞台及び駐車場整理の詳細について必ず係員と打合わせをしてください。

利用上の注意

  1. 特別な設備の設置及び器具の持ち込みは、事前に許可を受けてください。
  2. 収容定員を超えて入場させないでください。
  3. 危険物を持ち込んだり、使用しないでください。
  4. ロビーは、非常時に備え占有しないでください。
  5. 壁、柱、ガラス面等に貼り紙しないでください。
  6. 飲食は、所定の場所でしてください。
  7. 館内は、禁煙です。
  8. ゴミは、必ずお持ち帰りください。

宇陀市文化会館利用許可申請書・使用料減免・減免申請書

宇陀市文化会館利用許可申請書(PDF:556KB)

宇陀市文化会館使用料減免・減免申請書(PDF:66KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局文化会館 

宇陀市大宇陀拾生871番地

電話番号:0745-83-0977

ファックス:0745-83-0976

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?